Tel:045-274-8189受付:9:00~17:00 休業日:土日祝 
横浜市中区山下町1番地 シルクセンター326号室

過去の作文コンクール受賞作品を読むにはこちら

平成30(2018)年度受賞者はこちら

令和元年度作文コンクール作品募集 

後援:神奈川県立学校長会/神奈川県立高等学校PTA連合会
令和元年度作文募集要項(PDF)

テーマ:「安全」又は「健康」

テーマをより具体化した題名の例を示しました。参考にしてください。
◆交通安全について ◆最近の少年犯罪について ◆SNSについて ◆いじめについて ◆ゴミ問題について ◆環境汚染について ◆環境破壊と私達の未来 ◆食糧問題 ◆スポーツから学んだこと ◆防災を考える ◆介護について ◆お年寄りに学ぶ ◆医療を考える ◆臓器移植について ◆現代社会と心の健康 ◆食事と健康 ◆私の健康法 ◆ダイエットについて ◆薬物汚染と高校生 ◆「エイズ」を考える ◆タバコの害について ◆高校生の飲酒について

応募締切

令和元年9月30日(月)締切

応募資格

神奈川県立高等学校、中等教育学校(後期課程)及び特別支援学校(高等部)に在学する生徒

応募上の注意

1.原稿用紙(A4又はB4判400字詰め・タテ書き)本文3枚以内。《本文1,000~1,200字
2.題名は自由です。
3.作品には、題名、学校名、学年、氏名を記入してください。
 ※題名・学校名・学年・氏名は、本文と同じ用紙以内に記入するか、同じ大きさの表紙にご記入ください。
4.作品は未発表のものに限ります。原稿の返却はいたしません。
5.学校ごとでも、個人でも応募できます。

応募先

(一財)神奈川県立高等学校安全振興会
〒231-0023 横浜市中区山下町1番地 シルクセンター326号室

入選発表

 令和元年11月8日(月)
選考結果は学校を通してお知らせします。また、ホームページ及び「安全振興会報第74号」令和2年2月発行予定)の紙面にも掲載します。

表彰

◆最優秀 2 名 賞状ならびに賞品 (1万円相当)
◆優 秀 若干名 賞状ならびに賞品 (5千円相当)
◆佳 作 若干名 賞状ならびに賞品 
応募者全員に記念品を贈呈します。
◆最優秀作品の2編は 「安全振興会のご案内」(令和2年度版・令和元年12月発行予定)、「安全振興会報74号」(令和2年2月発行予定) に掲載し、令和元年12月の高等学校PTA連合会の大会会場で本人により朗読していただきます。 また、安全振興会が編集する作品集等に掲載します。

審査委員

委員長:宮代哲彦  副委員長: 萩元幸治
委員:井上譲・高梨智・清野史康・米山謙

過去の作文コンクール受賞者及び受賞作品

過去の最優秀賞 

PDF資料閲覧にはAdobeReaderが必要です。
 平成30(2018)年度最優秀賞(PDF)  
 平成29(2017)年度最優秀賞(PDF)  平成24(2012)年度最優秀賞(PDF)
 平成28(2016)年度最優秀賞(PDF)  平成23(2011)年度最優秀賞(PDF)
 平成27(2015)年度最優秀賞(PDF)  平成22(2010)年度最優秀賞(PDF)
 平成26(2014)年度最優秀賞(PDF)  平成21(2009)年度最優秀賞(PDF)
 平成25(2013)年度最優秀賞(PDF)  平成20(2008)年度最優秀賞(PDF)

平成30年度受賞者一覧

最優秀賞 2名
大和西 2年 加藤 碧梨 小さなボタンが救った命
大船 2年 郷右近 夏海 私が死んだら助かる命
優秀賞 7名
大和西 2年 森田 奏 いじめを防ぐ第一歩
港北 3年 吉村 柚那 心とつながる健康
上溝 2年 佐々木 真白 「あの」日から
上鶴間 2年 半澤 詩英菜 個性
大和西 3年 道谷 優里 いつかはみんな
二俣川看護福祉 2年 菊池 理沙 病気を体験し深まった看護への思い
麻溝台 2年 大石 桜子 大人に近づく私
佳作 40名
港北 3年 和田 蓉子 KYTを知っていますか
港北 3年 大越 爽生 食と健康
港北 3年 志村 華 SNSについて
港北 3年 千葉 楓樹 依存を断って健康な生活を送るには
港北 3年 佐藤 穂乃花 一日一善
港北 3年 小嶋 菜月 相手のための行動を
港北 3年 森 香穂理 心の病への理解
港北 3年 横山 璃歩 ながらスマホの危険性
神奈川工業(定) 3年 佐藤 夕希 他人の安全は、自分の安全から
横浜清陵 2年 石田 鼓音 私のメンテナンス
横浜清陵 2年 菅原 心栞 安全に食するとは
横浜清陵 2年 中村 未来 一人で抱え込まないで
麻生総合 3年 中谷 由希 人に感謝すること
麻生総合 3年 平山 來未 健康に気をつける
麻生総合 3年 高野 好生 会話
麻生総合 3年 大本 愛美 今のいじめ
麻生総合 3年 大山 礼夢 自分らしく生きろ
二宮 1年 佐藤 杏香 健康の捉え方の違い
秦野総合(定) 3年 本館 怜奈 介護について
秦野総合(定) 4年 足立 龍 前を向いて
大和西 1年 冨長 紗来 たった一言で。
大和西 2年 矢川 紗和子 「安全」を得るための訓練
大和西 2年 矢野 本子 地球からのSOS
大和西 3年 水野 桜 幼い命と現代社会
大和西 1年 上野 駿介 誰かのために…
上溝 2年 大溝 くるみ 女の子の思い出
上溝 2年 石塚 美優 ギックリ腰
上溝 2年 古城 匠 危機感の欠如
上溝 2年 川崎 日愛那 地下道
麻溝台 2年 加藤 涼風 言葉ではないコミュニケーション
麻溝台 2年 大谷 紗 いらないものから生まれるもの
麻溝台 2年 安西 優香 自分の身を守るだけでなく
麻溝台 2年 引野 真優 勇気
麻溝台 2年 藤田 澪 途上国の子どもたちのために
上鶴間 2年 矢野 実咲 私たちに必要なもの
上鶴間 3年 林 くるみ 介護について
上鶴間 3年 村田 佑美 お年寄りの健康
上鶴間 3年 栗島 里佳 交通安全について
上鶴間 3年 西森 美海 身体障害者とその家族について
上鶴間 2年 太田 萌 人権について

↑ PAGE TOP